いきなりですが、実験です。

左右に首を回してみて下さい。

右回し、左回し

どちらか回しやすい方、回しにくい方がありましたか?

次に首を回す前に

自分全体を感じてみてください。

胴体(背骨、肋骨、骨盤を含む)

腕(鎖骨、肩甲骨を含む)

足(股関節から足先まで)

からだぜ~んぶ感じます。

そしてからだ全部を感じたまま首を左右に回してみてください。

どうでしょう?先ほどとくらべて回しやすさに違いはありますか?

どちらも均等になったかもしれません。

あるいは、回しやすさが左右逆転したかもしれません。

いぜれにしても、はじめに回したのと比べると楽に回せるようになったのではないでしょうか?

私たちは、普段動くとき、からだの一部だけに意識が集中しがちです。

例えば仕事で難しい問題を抱えていたり、プライベートのことで悩んでいたりすると、

頭で考え、頭にばっかりに意識がいってしまいがちになります。

そんなときは、からだ全体に意識を向けてみましょう。

そしてそのまま色々動いてみましょう。

首を左右に回す、傾ける。
前後に動かす。
腕を上げる。
などなど

普段とは違う身体の動かし方になるでしょう。

動いた後、からだはどんな感じがするでしょうか?

普段と何が違うでしょう?

そうして再び、仕事の問題、プライベートの悩みを考えてみる。

違った発想が生まれるかもしれません。