こんにちは土橋です。

アレクサンダーテクニークのレッスンで、

カラダ(自分自身)に対して「お願いする」という言葉を使うことがあります。

例えば、
「頭が動けるようにして、カラダ全体がその動きについてくることを(カラダに)お願いする」

といった感じです。

どうして「お願いする」って言うのだろうとずっと疑問に思っていました。

「何かの宗教ですか?」と言われたこともありますw

最近になりようやく分かってきました。

この場合の「お願いする」

という言葉には「カラダ(自分自身)を信頼する」という意味が含まれています。

例えば上司が部下に対して

「この仕事お願いするね」

といったときは部下を信頼して仕事を任せるということですよね。

同じようにカラダ(自分自身)に対してお願いするという言葉を使う時、

それはカラダを信頼して任せるという意味が含まれているのです。

「頭が動けてカラダ全体がついてくることをお願いする」

と一度考えて、カラダを信頼し任せれば自ずとそうなるのです。

意識的に指示を出し、無意識に任せるそんなイメージです。