こんにちは、土橋です。

いきなりですが、まず自分のカラダに意識を向けてみて下さい。

頭が指先、足の先までカラダ全体に意識を向けてみてください。

カラダについて何か気づくことはありますか?

「肩が凝っているのに気づく」

「首が痛い」

「股関節が詰まっている感じがする」

など人によって気づくことは色々違うと思います。

ここで、上の気づきをもう一度見てみてください。

全て、カラダの苦しい部分、しんどい部分についての気づきです。

僕は何もしんどい部分だけに気づいてください。

といった訳ではありません。

何が言いたいかと言うと、私たちはついついカラダのつらい部分、しんどい部分だけに目がいきがちだということです。

つらい部分ばかりに意識が向くと、そのつらさ、しんどさは強く大きくなります。

確かにつらい部分もあるかもしれませんが、楽な部分もあるはずです。

つらい部分だけでなく、楽な部分があることにも気づきましょう。

楽な部分も、楽でない部分も含めてまるごと自分全体なのですから。

そのことに気づくだけでも変化は起こり始めます。