こんにちは、土橋です。

僕は、スポーツが大好きでたいていのスポーツニュースをチェックしています。僕自身は最近あまり、やれていないのですが、、、

先日テニスのトッププレイヤー、ラファエル・ナダル選手がこんなコメントをしていました。

800px-Rafael_Nadal_2011_Roland_Garros_2011
ラファエル・ナダル wikipedia より

いい状態の時は、どうやってフォアハンドを打っているかなど考えることなく、どのコースにどんなショットを打つかに集中できる。

しかし今は、どうやってフォアハンドを打つのか? どうすればミスせずに打ち返せるかということばかり考えてしまう。

これでは最高の選手たちと競い合うことは不可能だ。」

つまり、良い状態の時は、プレー中目的を達成するために自分が何をする必要があるのかに100%集中しているということです。

これはテニス選手だけでなくすべてのパフォーマーにとって参考になる言葉だと思います。

プレー中に思うようなプレーができず、手首の返し方が悪いのかなとか、肘の角度がまずいのか、などといったことを気にしていては最高のショットは打てないでしょう。

そのようなことは、既に練習で十分行っているはずです。

大切なのは体(自分)を信頼すること。

本番で最高のパフォーマンスを発揮するには、今までやってきたことを信じる。体を信頼して、その時やる必要があることだけに集中することです。

ナダル選手のコメントはまさにレッスンでお伝えしていることと同じです。

とはいえ、それが分かっていても調子が悪いと、悪いイメージや余計なことを考えてしまうものですよね。

ではどうやって、今この瞬間に100%集中するか?

次回以降のブログで、具体的な方法をお伝えしていきます。


無料体験レッスンお申し込みはこちら


アレクサンダーテクニーク京都 
講師 土橋健一
レッスン案内
レッスン体験談
レッスン料金
アクセス
無料メルマガ

・お問い合わせ
レッスン内容や、受講方法など、何でもお気軽にお問い合わせください^^

メール:tutidobashihashi@gmail.com
電話:090-1135-3015

(レッスン中などで、電話に出られない場合があります。その場合、メッセージでお名前とご用件を残してください)