こんにちは、今日の晩御飯に猪肉入りカレーを作ってみた、土橋です。

レッスンを受講される生徒さんの中には、教える仕事をされている方も多いです。

ピアノ講師、トランペット講師などの楽器の先生や野球部の監督、テニスコーチ、整体師さんまで様々です。

今回は、「レッスンを受けに来られる方の中に教える仕事している方が多い理由」についてお話しします。



理由①
観察力が向上する

普通、観察するというと、自分以外の人や物を観察するという場合が多いと思います。

一方アレクサンダーテクニークのレッスンでは、自分で自分の体の状態や自分がどのような姿勢・動きを行っているのか観察するということを行います。

自分で自分を観察するというのは、はっきり言って難かしいです。

このようなことに慣れていない人にとっては、初めのうちはさっぱり分からないこともあるかもしれません。

しかし、レッスンを通して自分を観察する力が身につくと、自分以外の人を観察した時にとても深いところまで観察できるようになります。

一流のスポーツ選手や音楽家は、この観察力が非常に高いです。

そして自分で自分を観察する力が人は、必然的に修正力も高くなります。

調子を落としてスランプに陥った時も、自分で修正してより良い方向に持っていくことができるのです。

例えば、イチロー選手は、非常に高い自己観察力を持って自分自身で進化していける人の典型だと思います。



理由②
具体的で明確な表現で伝えることができるようになる

姿勢や動作を伝える場合、どうしてもイメージを使った表現になることが多いです。

もちろんイメージで上手く伝わる場合もあります。

しかし、イメージなどの曖昧な表現では、人によって受け取り方にも差が出やすいです。

勘の良い生徒さんには上手く伝わる場合もあるかもしれませんが、そうでない生徒さんにはなかなかイメージが上手く伝わらず上達も遅くなるということが起こります。

僕のレッスンでは、簡単な解剖学を使ってできるだけ具体的で明確な表現を使ってお伝えするようにしています。

なぜなら体は、自分が意図していることが具体的で明確であればあるほど、楽に自由に動くことができるからです。

骨や筋肉の構造は、多少の差はあれ、基本的にどんな人も同じです。

ですので、どの生徒さんに伝える際にも明確な表現で伝えることができ、伝わり方のギャップも小さくなるのです。

アレクサンダーレクニークのレッスンを受けることで、確実に観察力・伝える力が向上します。

そしてレッスンで学んだことを、そのままご自身の生徒さんに還元できるのです。

あなたもレッスンを受講して指導力をアップさせてみませんか?



muryoutaiken


アレクサンダーテクニーク京都 
講師 土橋健一
レッスン案内
レッスン体験談
レッスン料金
アクセス
無料メルマガ

・お問い合わせ
レッスン内容や、受講方法など、何でもお気軽にお問い合わせください^^

メール:tutidobashihashi@gmail.com
電話:090-1135-3015

(レッスン中などで、電話に出られない場合があります。その場合、メッセージでお名前とご用件を残してください)