こんにちは、先日友人のファイナンシャルプランナーに、収入に対して家賃の割合が高すぎる!と指摘され、仕事頑張ろーと決意した土橋です。

さて今回は、体に痛みや不調があるときに、一人で簡単にできる体のバランスを整える方法をご紹介したいと思います。


例えば、右の肩が凝る、張っている、固いと言った時、私たちの意識は右肩に集中します。

右肩ばっかり気になります。

そして右肩をストレッチしたり、なんとかほぐそうとします。

でも一時的には少しほぐれるかもしれませんが、たいていの場合すぐ元に戻ります。

ではどうするか?


左右同時に感じてみることが役に立つかもしれません。

思い出して欲しいのは、右肩が気になっている時左肩はどうなっているか?ということです。

ひょっとしたら左肩は快適かもしれません。

まずは右肩と左肩の左右差になんとなく気付いてみてください。

より左右差をはっきり感じるために、右肩で特に気になる部位を指で軽く押さえます。

そして左肩で左右対称な部位を押さえます。

IMG_0035

右と左で押さえた感触に差があると思います。

その差を同時に感じてみてください。

この同時に感じるというのが上手くいくと、

左右差がだんだん減ってきます。

なぜか?


体は自分の歪みを本当に認識すれば、勝手にバランスをとってくれるからです。

私たちは多くの場合、どこかに意識が偏りがちです。

体の右側、左側、前側、後側、上側、下側とどこに意識が偏っているかは人それぞれです。

でも本来は、右・左・前・後・上・下側と全て含めて一つの体です。

この意識の偏りに気づくだけで、変化は自然に起こります。

体のどこかに痛みや不調があるときは、左右対称な部位を抑えて同時に感じるということを是非やってみてください。


muryoutaiken


アレクサンダーテクニーク京都 
講師 土橋健一
レッスン案内
レッスン体験談
レッスン料金
アクセス
無料メルマガ

・お問い合わせ
レッスン内容や、受講方法など、何でもお気軽にお問い合わせください^^

メール:tutidobashihashi@gmail.com
電話:090-1135-3015

(レッスン中などで、電話に出られない場合があります。その場合、メッセージでお名前とご用件を残してください)