こんにちは、土橋です。

僕は自他ともに認めるマイペースな人間です。

そしてそんな自分を特に変えたいとも思っていません。(周りの方ごめんなさい(笑))

とはいえ、普通に社会で生きていると、マイペース過ぎても周りの人に迷惑をかけることもあるし、自分も生きづらいっていうことがありますよね。

そこで今回は、マイペースとは何のか、どうやって改善するのか?ということについて僕なりの考えをお話ししたいと思います。



人にはそれぞれ自分が心地よい速度がある。

人にはそれぞれ自分にとって心地よい(動作の)速度があります。

一般にマイペースな人とは他の人と比べて速度がゆっくりな人のことを指すのかなと思います。

逆に他の人より速度の速い人もいます。

そして職場などでは、仕事が上手く回るための最適な速度というのがあります。

その速度に上手く合わせられない人、合わせようとしない人がマイペースな人ということになるのかもしれません。

ここで大切なのは、自分が心地よく感じる速度以外にも色々な速度があるということに気づくことです。

多くの人は、その状況に合わせて最適な速度を選んで行動しています。

一方マイペースな人は、自分にとって心地よい速度を大切にしている人です。

なかなか自分にとって心地良い速度から出ようとしません。

そんなマイペースな人がマイペースな自分から脱却する方法をご紹介します。


色々な速度感を養う

僕のオススメの方法は、単純な動作をゆっくり行い、そのスピードを上げていくという方法です。

例えば太極拳では、はじめは自分で何をしているかはっきりと認識できる速度でできるだけゆっくり動きます。

そして徐々に速度を上げていき、最後は極限まで速い速度で動作を行います。

下の動画は僕の好きな中国武術の達人の動画です。

そうやって単純な動作で意識と体の動きを一致させながら、動けば無理なく自分の体に色々な速度感を養っていくことができます。

歩く、腕をあげる、しゃがむ、楽器の練習、どんな動作でも良いです。

この時どんなスピードで行っていても体に無理なく楽に動けることが大切です。

マイペースな人もそうでない人も色々な速度感を養うということを意識してみてください。



muryoutaiken


アレクサンダーテクニーク京都 
講師 土橋健一
レッスン案内
レッスン体験談
レッスン料金
アクセス
無料メルマガ・お問い合わせ
レッスン内容や、受講方法など、何でもお気軽にお問い合わせください^^メール:tutidobashihashi@gmail.com
電話:090-1135-3015

(レッスン中などで、電話に出られない場合があります。その場合、メッセージでお名前とご用件を残してください)