こんにちは、土橋です。

この9月から大阪芸術大学舞台芸術学科ダンスコースの講師として教えに行っています。

14316868_1096871037057777_1419410541879711990_n

僕にとって大きなチャンスですごく嬉しいことなのですが、交代した前任者の先生がとても良い感じで授業をされていたので、自分は前の先生みたいに上手く教えれるだろうかとついつい考えてしまい、気持ちがそわそわしてました。

でも当然、前の先生と僕は違う人間なので同じように授業ができるわけがありません。

僕たちは自分にできる以上のことをやろうとすると、緊張し不安に襲われます。

なので「前の先生みたいに上手く授業をする」という自分には不可能な課題を自分に与えるのではなく、自分にできることを最善を尽くして行うという方向に考えを変えました。

僕がダンスを学ぶ学生に伝えられることってなんだろう?

アレクサンダーの授業を通してどんなことを伝えたいんだろう?

学生はどんなことに興味を持っていて、何を求めているんだろう?

「ダンスを学ぶ学生に、アレクサンダーの授業を通して僕が伝えれること、やりたいこと」

それは、

体のデザインに沿った動き方を伝えること

自分自身を観察すること

そして、学生が自分自身の能力を最大限発揮して自分自身を表現できるようになること、それを僕自身が授業を教える中で、体現すること。

っていう、めちゃ壮大なテーマになってしまいました(汗)

でもいつかこれを授業の中で実践できるようになれたら良いなと思います^^

当面の目標としては、「学生と一緒に楽しめるような授業をする」ことです。

これはこれで今の僕にとってはめちゃくちゃ難しい課題ですが、、、

この芸大の授業での貴重な経験は、レッスンにもの凄く活かせるだろうなとひしひしと感じています^^

パワーアップしたレッスンをどうぞ楽しみにしていて下さい^^


アレクサンダーテクニーク京都 
講師 土橋健一
レッスン案内
レッスン体験談
レッスン料金
アクセス
無料メルマガ

・お問い合わせ
レッスン内容や、受講方法など、何でもお気軽にお問い合わせください^^
メール:tutidobashihashi@gmail.com
電話:090-1135-3015

(レッスン中などで、電話に出られない場合があります。その場合、メッセージでお名前とご用件を残してください)



muryoutaiken