できる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは、土橋健一です。

先日、カルチャーセンターで初回のクラスがありました。

参加者12名で、そのうち初めてレッスンを受講される方が9名でした。

で、その中の一人の方が、とてもやる気がなくだるそうにクラスに参加してる様に見えたんです(笑)

単に僕の色メガネだと思うんですけどね。

でもその生徒さんのことが気になって、レッスンが少しやりづらく感じていました。

その他11名の生徒さんは、とても積極的に参加してくれているはずなのに、たった一人のその生徒さんの存在が頭の中では5人くらいるみたいに思っている。

その生徒さんをなんとか惹きつけたい、積極的に参加させたいという思いが頭の中の4割くらいを占めていました。

で、その生徒さんを気にしつつも、レッスンを進めていったのですが、他の人のレッスンが上手くいっているのを見て、だんだんその人も興味を持ってくれるようになって、グループ全体の雰囲気も良くなっていきました。

この話、結構講師あるあるだと思います^^

パフォーマーが本番でパフォーマンスをするときに、観客の反応が気になったりするという意識にも共通しているかもしれません。

このクラスをしていて改めて気づいたことは、僕自身どうしても上手くいっていないこと、できていないことが気になるということ。

そして、その中でも、上手くいっていること、できていることに注目すると、それが広がって行きやすくなる。

このクラス場合だと、積極的に参加してくれている生徒さんに注目して、しっかりと良いレッスンをしていけば、結果的にその良い影響が全体に広がっていきました。

このことを意識して、はじめからクラスをしていればまた違った雰囲気のクラスになったんだろうなと思います。

実は同じことが体にも言えます。

私たちは、体に痛みがあったり、固くて思いどおりに上手く動けないとことがあったりすると、その部分に意識が行きがちです。

でもそんな時でも、体の楽なとことや、楽に動けている部分はあるものです。

その体の楽さや、軽く感じるところを広げていくという意識を持った方が、結果的に体は楽になったり動きやすくなるものです。

まとめると、

できていないところに注目するより、できているところを認識し、それを広げていくという意識の方が、物事も体の動きも上手くいく

是非意識してみてください^^

●京都レッスン11月ご予約状況

8日(水)残り2枠 12時〜、19時〜

9日(木)キャンセル待ち

10日(金)残り3枠 10時〜、11時〜、19時〜

15日(水)残り1枠 18時〜

16日(木)残り1枠 14時〜

17日(金)残り1枠 11時〜

22日(水)11時〜、14時〜、18時〜、19時〜

23日(木)16時〜、18時〜、19時〜、20時〜

24日(金)キャンセル待ち

29日(水)11時〜、14時〜、18時〜、19時〜

30日(木)11時〜、14時〜、16時〜、19時〜

kyoto_lesson



無料メルマガお申し込みフォーム
お名前
メールアドレス



kyoto_lesson

oosaka
nagoya

unnamed-12