メンタル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは、土橋健一です。

僕はサッカーが好きなのですが、先日、今シーズンの世界年間最優秀選手を決めるバロンドールという賞を獲得したクリスチャーノ・ロナウド選手の受賞インタビューが凄かったので、紹介したいと思います^^

クリスチャーノ・ロナウド選手インタビュー
ーーーーーー
「良い時でも、悪い時でも、僕が歴史の中で最高の選手だ」

「みんなに好みがあるとは思うが、僕より優れた選手を見たことはないし、いつもそのように考えている。同じだけのプレーができる選手はいないし、匹敵するだけのプレーヤーもいない。僕は両足を起用に使え、スピードやパワーもある。ヘディングも上手く、ゴールもアシストも量産できる。もちろんネイマールやメッシのプレーを好きな人もいるとは思うが、僕以上に完成された選手はいない」

「それに、僕よりも個人トロフィーを獲得した人間はいないはずだ。もちろん、バロンドールのことだけを話しているわけではない。ジムでの努力だけが実を結んだのではなく、多くのことの集大成だ。フロイド・メイウェザーやレブロン・ジェームスのようなレジェンドでもまぐれでそのレベルにたどり着いたわけではない。多くの要素が重なり合って、トップレベルまでたどり着いた」

「メッシよりも先にバロンドールを取ったのに、その後彼が4年連続で受賞した。あの時は悲しかったし、怒りを感じていた。モチベーションを失って、式に参加することも嫌だった」

「でも、人生では始まりがあれば終わりもある。僕は忍耐強くその時を待ち、そして、さらに4度のバロンドールを獲得した」

(goal.comより抜粋)
ーーーーー

どんなメンタルやねん(笑)

ロナウド選手は本当にそう信じているのだと思いますし、実際そう言えるだけの結果も出しています。

ここでちょっと考えてみてほしいんですが、

メンタルと結果どっちが先か?

こんな凄まじいメンタルをしていたから結果が出たのか?

あるいは、結果を出し続けてきたからこういうメンタルになったのか?

あなたはどちらが先だと思いますか?

あくまでも推測ですが、サッカーを始めた頃から俺は歴史の中で最高の選手だと思ってはいなかったと思います。でも最初のバロンドールを獲得する頃には少なくとも「俺は世界で最高の選手だ」というメンタルでプレーしていたんじゃないかと思んです。

つまりメンタルが先じゃないかと。

俺が世界で一番だと思っているから、世界最高のプレーができる。

だから最高の結果を残すには、「私は世界で一番だ」というメンタルを持ちましょう!

と言われてもそう簡単に自分は世界で一番だなんて思えないですよね?

ではどうやって最高の結果を残せるようになるのか?

始めから自分のことを世界で一番だなんて考える必要はないです。

ポイントは、脳に浮かんでいることが現実に現れるということ。

脳は現実とイメージの違いを認識できないという話をご存知でしょうか?

ある大学のバスケットボールチームで行われたフリースローを行う実験によると、現実にボールを使ってフリースローを20日間練習したグループAと、イメージによるフリースローのトレーニングだけを20日間行ったグループBの実際のシュート成功向上率は、グループAは24%向上し、グループBの23%向上という結果になったそうです。

なんと2つのグループのシュート成功の向上率はほとんど変わらなかったんです。

それぐらいイメージトレーニングによる効果は高いということ。

このように脳は現実とイメージの区別ができないので、私たちが普段何を思っているかが現実の結果にも現れやすくなります。

そこでお勧めしたいのは、どんなことに対しても「本当は自分はどうなったら良いのだろうか?」ということを空想することです。

「どんなふうに今日一日を過ごせたら、良い気分で布団に入れるんだろう?」

「どんなふうに演奏できたら、演奏が終わった後に幸せな気持ちになれるんだろう?」

「どんなレッスンができたら、良いレッスンができたと思えるんだろう?」

「もし自分が世界1のプレーヤーだったら、どんなふうにプレーしたいんだろう?」

「もし、何の制約もなかったら、本当は自分はどうしたいんだろう?」

このように問いかけることで、脳にそのイメージが浮かび、脳はそれを現実化しようとし働き出します。

ここで大事なのは、空想をした後に、その空想を評価・判断しないことです。

空想なので自分の好きなように自由に思い描きましょう♪

そしてそんな空想を繰り返すことで、だんだん脳が騙されてきて、そのうちそんな気分になってきます(笑)

僕自身の経験からも、ワクワクしながらイメージしたことは現実化していくなーと実感しています。

ということで、今日は「これは自己啓発のブログか?」みたいな内容になってしまいました(笑)が、

実は、レッスンにも共通する大切な考え方です。

自分は何がしたいのか?何を表現したいのか?そのためにどうやって体を使って動けば良いのか?

自分が思っていることが体の動き(現実)に全て表れます。

だったら起こってほしくないことにフォーカスするよりも、起きてほしいことに意識を向けるようにしましょう♪

「自分は本当はどうしたいんだろう?」

是非、1日に何回でも自分に問いかけてみてください^^

●12月京都レッスンご予約状況
14日(木)キャンセル待ち

20日(水)11時〜、15時〜、18時〜、19時〜

21日(木)キャンル待ち

22日(金)残り1枠13時〜

27日(水)残り2枠13時〜、19時〜

kyoto_lesson



無料メルマガお申し込みフォーム
お名前
メールアドレス



kyoto_lesson

oosaka
nagoya

unnamed-12