乗り物酔い

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは、土橋です。

僕は、疲れてくると乗り物酔いすることが多いです。

世の中には、乗り物酔いする人とそう出ない人がいますが、両者の違いは何でしょうか?

今回は僕のように乗り物に酔いするという方のために、「意識を変えるだけで乗り物酔いを解消する方法」をお伝えしたいと思います^^

早速、その方法からお伝えします!

それは、例えば車に酔う人だったら、タイヤと道路の設置面を感じるようにすることなんです。

電車酔いする人だったら、同じように車輪とレールの設置面を感じるようにします。

よくわかりませんよね?

解説していきます。

そもそもなぜ乗り物酔いが起こるのか?

その原因は、乗り物と自分の間に起こるギャップです。

まず車や電車など常に揺れている乗り物がある。

そしてその中に揺れていない自分の体を乗せる。

そうすると、揺れている乗り物と揺れていない自分の体というにギャップが生まれます。

そのギャップが酔うという形になって現れます。

では、逆に乗り物酔いしない人というのはどういう人かというと、このギャップが少ない人です。

車が揺れていたら自分も一緒になって揺れている。

そんな風に自分を乗り物の揺れと一体化している人です。(無意識であったとしても)

ですが、自分が固まっていると乗り物の揺れに自分を合わせて行くということはできません。

そして固まる原因は自分の意識が小さくなることです。

例えば、乗り物に乗っているときに本を読んだりしていると、酔ってしまうという方も結構多いのではないでしょうか?

そういう時は、本だけに意識が向かい、自分の意識が小さくなっているんです。

そうすると、乗り物の揺れに自分の身体を合わせるということが出来なくてなってしまいます。

なのでこれを解消するには、意識を拡げ、その乗り物に自分の身体を合わせていくるということをすれば良いわけです。

そして「タイヤと道路の設置面を感じる」ようにするとそれが自然にできている状態になります。

(乗り物に乗っている時に本を読まない方が良いということではなく、まず意識を拡げた状態を作ってから何かをした方が酔いにくくなるということです。)

乗り物に酔うという人は、スマホに集中しているなど自分の意識が小さくなっていなか?振り返ってみてください。

そして、意識を拡げてその乗り物の揺れを感じて楽しむようにしてみましょう!

●新大阪レッスン開催日程

1月21日(日)キャンセル待ち11時〜12時〜14時〜、15時〜、17時〜18時〜

1月27日(土)残り1枠10時〜12時〜、13時〜、16時〜17時〜19時〜

●2月開催日程
2月4日(日)11時〜、12時〜、14時〜、15時〜、17時〜、18時〜

2月10日(土)11時〜、12時〜、14時〜、15時〜、17時〜、18時〜

2月18日(日)11時〜、12時〜、14時〜、15時〜、17時〜、18時〜

2月24日(土)10時〜、12時〜、13時〜、15時〜、16時〜、18時〜



無料メルマガお申し込みフォーム
お名前
メールアドレス



kyoto_lesson

oosaka
nagoya

unnamed-12