変化

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは、土橋です。

僕自身もそうですが、レッスンをしていて人はこんな相反する思いを持っていると実感しています。

「変わりたいけど、変わりたくない」

例えば、僕の場合だと、TEDでプレゼンしてる人みたいに自信満々で堂々と話せたら良いなーという気持ちもあるのだけど、

なかなかそうんなふうには話せない。

話すときにちょっと照れながら話している自分を変えたいと思っているが、あまりにもそんな自分に馴染みすぎていて手放せない。

なんてことがあります。

レッスンに来られる生徒さんも、レッスンでは気づきもあり大きな変化が起きるけど、しばらく間があいてまた来た時は、お伝えしたことをすっかり忘れて以前のやり方に戻っている。

そしてレッスンで、「あーそうだったな」と思い出す。

そんなんことを何回か繰り返して少しずつ変わっていく。

(変化のスピードは人によって様々ですが、そんなケースもあるということです。)

それくらい、変わりたいという気持ちがあったとしても同時に今の自分を維持したいという(無意識の)気持ちも強いものです。

長年慣れ親しんだ自分の感覚を手放すには、自分の体と向き合う必要があります。

自分の体と向き合う方法は、ただ自分の体をありのまま観察するだけ。

体の楽なところも不快なところもところも分け隔てなく観察する。

そこには、体の使い方・考え方の癖、感情など色んな情報が詰まっています。

体を観察し、体の余分な緊張を手放すことで、心の緊張も手放していくことができるようになります。

それは勇気と根気がいることですが、

「変わりたいけど、変わりたくない」

この矛盾した気持ちを統合する助けになります。

●京都レッスンご予約状況
・4月
18日(水)残り2枠11時〜、12時〜
19日(木)12時〜、18時〜、19時〜
20日(金)11時〜、13時〜、16時〜
25日(水)13時〜、17時〜
26日(木)残り1枠12時〜
27日(金)11時〜、13時〜、16時〜
28日(土)残り1枠13時〜

無料メルマガお申し込みフォーム
お名前
メールアドレス



kyoto_lesson

oosaka
nagoya

unnamed-12