アレクサンダーテクニークとヨガやピラティスといった身体を丁寧に観察し気づきを深めていく運動とは相性抜群です。
あなた自身の動きの質の向上だけでなく、指導者の方にはその指導法に絶大な効果を発揮します。

K・Nさん 職業 ヨガインストラクター

 アレクサンダーテクニークには以前より興味がありました。

何度かレッスンを受けたり、本を読んだりしていました。

今回10回コースということで、体系的に学べるチャンスと思い申し込みさせていただきました。

レッスン回数を重ねるごとに、先生に私の傾向をわかっていただき、毎回気づくことがありました。
 
一番新鮮だった発見は、視線を固めると首が固まる、ということでした。

そして、視線が固まるときは心がこわばっている、ということでした。
 
関節の動かし方などもためになりました。

ただ、からだの一部分に注意を集中しすぎて、全体をわすれてしまうことが多く、レッスンの最後は全体を感じられるような指導をよくしていただきました。

これからは部分を理解しつつも、全体で動くといくことを練習できたらと思っています。
 
目的意識をもってから動くという学びも面白かったです。

いかに日常が何となくルーティンで過ごしてしまっていることかと思います。

そして、目標を定めるとほんとに効率よく動けます。
 
自分にとっていちばん身近なからだの使い方、近すぎるからこそ見えないことが多いのだと思います。

たくさんの方がアレクサンダーテクニークに出会われることを願っております。
 
1レッスンが済むごとに日常生活で学んだことを試してみました。

10回が終わったこれからも、忘れないように実践したいと思っています。

ご縁に感謝しております。ありがとうございました。