コミュニケーション

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは、土橋です。

僕がアレクサンダーテクニークを学んで一番良かったと思うことは、実は人とのコミュニケーションが楽になったことなんです。

元々コミュ障で、人の好き嫌いが激しく人と関わるのが苦手でした。

今でも完全になくなったわけではないのですが、随分マシになったと思います。

どうしてアレクサンダーテクニークを学んでコミュニケーションが良くなったか?

一つは、人とのコミュニケーションも結局、身体の反応として表れるからです。

苦手な人と話す時に、無意識のうちに自分をキュッと固めている、息を詰めて話している。

身体の使い方に意識を向けるようになると、そういう反応をしている自分に気づけるようになります。

気づけると、その緊張をやめることが出来るようになります。

たとえ、苦手な人と話したり、言いにくいことを伝える時でも、自分を固める必要はないのです。

もう一つの理由は、体の軸を意識することがコミュニケーションの助けになるからです。

レッスンでは、動作をする時に体の軸(頭と背骨)を意識するということやりますが、人と話す時には、自分の軸だけでなく話す相手の軸も意識するようにします。

自分の軸と相手の軸を意識できると相手との距離感(物理的な)が掴めます。

この自分と相手との距離感を掴むということが、自分を尊重し相手も尊重しているということ身体で実現している状態になるのです。

自分と相手が繋がるということを身体感覚として実感することができます。

コミュニケーションに必要な要素は他にもたくさんあると思いますが、

その根本的な土台になる要素が身体のレッスンを通して身につけることができます。

コミュニケーションは全ての人が行うものなので、その意味では全ての人に役立ちますが、以前の僕のように、人と関わることに苦手意識があったり、生きづらさを感じているという人にもおすすめのレッスンです。

レッスン予約状況
●京都レッスン
8月
29日(水)15時〜
30日(木)18時〜
31日(金)12時〜、16時〜、19時〜

●大阪レッスン
9月1日(土)キャンセル待ち
9月8日(土)キャンセル待ち
9月15日(土)13時〜、15時〜、16時〜、17時〜

●名古屋レッスン
9月9日(日)
11時〜、17時〜、18時〜




無料メール講座お申し込みフォーム
お名前
メールアドレス



kyoto_lesson

oosaka
nagoya

unnamed-12