こんにちは、土橋です。

O脚やX脚が気になる、治したいと思われている方は多いです。

一口にO脚やX脚と言っても、その原因や状態は様々です。

10年、20年と、その状態で過ごされてきた場合、筋肉が凄く固くなっていたり、骨が変形している場合もあるので、そういった場合は、改善するには時間がかかると思います。

ですが、そもそもO脚の原因となる膝の使い方の誤解を知れば、症状の悪化を防げますし、軽いO脚ならそれだけでずいぶん改善します。

そこで今回はO脚改善に役立つ膝のマッピングについてお伝えします。

※マッピングとは、脳の中にある膝のイメージ、認識のことです。このマッピングがずれていると体を動かすときに無理が生じ、痛みや不調の原因になります。

早速ですが、立つ時に両脚を閉じて膝の後ろをピーンと張って(フクラハギを伸ばすように)立ってみてください。

その時、両膝頭の間に隙間ができるのが分かるでしょうか?

今度は、ほんの少し膝裏を緩めるようにして立ってみてください。

先ほどより隙間が減ったのではないでしょうか?

この理由は膝のマッピングの誤解にあります。

自分の膝を触ってみてください。

どこを触りましたか?

膝頭の辺りを触れたのではないでしょうか?

実は膝の関節は膝頭のところではありません。

膝頭より少し下の場所になるんです。

IMG_1151

 

 

 

 

 

 

 

 

(音楽家なら誰でも知っておきたいからだのこと「誠信書房」)

続きは動画をご覧ください^^

O脚改善にこちらの動画のエクササイズも役立ちます!



無料メール講座お申し込みフォーム
お名前
メールアドレス



kyoto_lesson

oosaka
nagoya

unnamed-12