こんにちは、アレクサンダーテクニーク教師の土橋です。

いつも考え過ぎてしまって、頭や首がかちこちに凝ってしまう。同じ考えがぐるぐる頭の中を回ってるだけで、頭が疲れてしまう。寝る前に色々考えすぎて寝つきが悪い。

そんな悩みはありませんか?

僕も考え過ぎてしまう方なのですが、そのわりには考えがまとまらず、考えを先に進めるのが苦手です。

今回は、そんなお悩みを持つ方に役立つ「ちゃんと脳を使って考える方法」をお伝えします。

先日のレッスンで、「最近なぜか頭や首がすごく固くなっていて辛い。」というご相談を頂きました。

その生徒さんは、いろいろ考えることが好きで、想像したり、妄想したり、とにかく考えている時間が長いそうです。

それで、「何かを考えている時ってどんなん風に考えているんですか?」と実際に考えてみてもらいました。

そうすると、後頭部や首の後ろのあたりをキュッと固めているのが見えました。

そのことをお伝えすると、「確かにそんな感覚がある」とのこと。

そこで、レッスンの中で、考えるときに首や後頭部を緊張させるパターンに気づき、その緊張ををやめていくようにワークを行っていきました。

そうして、首を固めずに考えるという新しい考え方を試してもらっているとその生徒さんがあることに気づかれました。

「なんかちゃんと脳ミソを使ってる感じがする!」

僕から見ても、首も楽そうで頭がスッキリしてクリアに考えられているように見えました。

めちゃくちゃ当たり前のことなんですけど、それはそうですよね。

考えるのは脳がやってる訳だから、首とか後頭部とか固くする必要全くないです。

ちなみに脳ミソは白子(しらこ)みたいにニュルニュルふにゃふにゃです。

 

 

 

 

 

 

このニュルニュルふにゃふにゃの脳が考えてくれているとイメージしましょう!

もしかしたらあなたも、頭の中で同じことがグルグル回ってるとき、思考が停滞しているときなんかは、知らず知らずの内に脳ミソをちゃんと使えなくなっていて、ただ頭や首に過剰に意識がいって固めているかもしれません。

そんな状態になっているなと気づいた時にやってみて欲しいのは、

シンプルに「脳ミソさんちゃんと考えてね!」と脳にお願いすることです。

思考が停滞しているときは、

両手で頭の前側(思考する部分、前頭葉があるところ)をポンポンポンと10回〜20回くらい優しく叩いて、「脳ミソさんちゃんと働いてね!」と心の中で思ってみましょう。

たったこれだけのことなんですけど、考える前にこれをやると、頭がクリアになって考えが進みやすいです。

ちゃんと働いてくれるべきところが働いてくれることって大切だなって改めて思いました。

是非みなさんも試してみてくださいね!

レッスンご予約状況

●京都
7月
18日(木)キャンセル待ち
19日(金)11時〜、15時〜、17時〜
23日(火)16時〜
24日(水)13時〜、14時〜、16時〜、18時〜
25日(木)11時〜、12時〜、14時〜、15時〜
26日(金)11時〜、19時〜
27日(土)16時〜、17時〜

●新大阪
7月28日(日)キャンセル待ち10時〜11時〜13時〜14時〜16時〜17時〜19時〜

8月4日(日)10時〜、11時〜、13時〜、14時〜、16時〜、18時〜、19時〜

●名古屋
8月11日(日)キャンセル待ち



無料メール講座お申し込みフォーム
お名前
メールアドレス

kyoto_lesson

oosaka
nagoya

unnamed-12