fbpx

11月9日(土)大阪で瞑想とアレクサンダーテクニークWS開催します♪

こんにちは、土橋です。

8月に京都で開催して好評だった「瞑想とアレクサンダーテクニークWS」を大阪で開催します。

前回参加者のご感想はこちら。

瞑想ワークショップのご感想

弁護士である黒柳武史さんとのコラボワークショップです。

いつも体がダルい感じがする

気になることがあってなかなか眠れない

あれだけは絶対許せない、でもこの怒りの気持ちをなんとかしたい

このような悩みやストレスに皆さんはどうやって対処していますか?

瞑想はこのような日常のストレスに対処する為の一つの手段になります。

ですが、実際にどうやって心身をリセットする瞑想の意識状態に入って行くのか?その具体的なやり方を伝えているものはほとんどありません。

この講座では、心身をニュートラルな状態にして日々のストレスを解消する瞑想状態に入る為の具体的な手法をお伝えします。

瞑想は人生をより豊かにする強力な手段の一つだと思っていますし、ライフワークとして伝えていきたい講座です。

是非この機会にご参加ください!

以下は黒柳さんからのご案内です。

ーーーーー
今般第2回目の「瞑想とアレクサンダーテクニーク」をテーマとしたワークショップをさせていただくことになりました。

弁護士の仕事は紛争を取り扱う仕事であり、ともすると、自分自身もストレスフルな常況に巻き込まれることがあります。

そのような状況下では、瞑想などにより、心を鎮める習慣を持つということは、とても大切で必要なことだと考えています。

現に瞑想をはじめるまでは、私は、ストレスで心が常時乱れており、心を安定させるために、無意識的に食に走ったりしていました。

それが、瞑想をはじめてからは、そのような衝動が消えたため、結果として、気がつけばピーク時から20キロ程度も痩せていたという体験をしました。

それから、3年以上が経った現在もその状態を維持しています。これは一例ですが、心を鎮める習慣をもつということは、仕事や生活に多大なメリットがあるということを、実体験から感じています。

講師の土橋さんが専門とするアレクサンダーテクニークは、主に身体にフォーカスし、身体の動きに対する気づきを高めることを通じ、身体を再教育することを目指す技法といわれています。

他方、私の説く瞑想は、主に心(情動)にフォーカスし、それを俯瞰しながら感情を解放するプロセスを通して、心を再調整することを特徴としています。

それぞれの技法の重点は異なるものの、自己の心身に精緻に向き合うことを通じ、心身の本来のあり方を取り戻すという点で共通しており、また双方を実践することで相乗効果もあるのではないかと感じています。

また、心理的側面にフォーカスするのみでは、主観に陥りがちなため、身体との相関関係を追究することで、より客観的に瞑想の効果測定が行えるのではと考えています。

【講義】(黒柳)
心の構造論
理性で押さえつけられない「衝動」の正体
衝動の鎮め方と、瞑想の意義・位置づけ
瞑想の体系や、技術・手順

【実践1】(土橋)
瞑想時の体幹のつくり方(IAP呼吸法など)
瞑想時の姿勢調整
自己の情動を客観視するための、意識の作り方など

【実践2】(黒柳)
集中瞑想
観察瞑想

日時 11月9日 14:15~18:15
場所 大阪府大阪市中央区北久宝寺町4丁目3番12号小原5ビル201号
大阪市営地下鉄御堂筋線「本町駅」15番出口より徒歩5分
https://www.spacemarket.com/spaces/rassombler_honnmachi/rooms/dRyRD1XYeKjYzY74

参加費:8000円
持参:ヨガマット(バスタオルなどで代用可)、筆記用具
講師:土橋健一(アレクサンダーテクニーク教師)
黒柳武史(弁護士)

お申し込みは下記よりお願いします。(備考欄に11月9日WS参加希望とご記入ください。)
kyoto_lesson

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください