fbpx

<オンラインレッスンご感想>楽に弾けるようになると、演奏技術以外の音色や表現の方に集中できて、音楽全体を考えながら演奏できるようになってきました。

こんにちは、土橋です。

コロナ以降オンラインレッスンをしていますが、オンラインレッスンでも大きな効果が出るようになりました。

理由は、オンラインでも相手と繋がることが出来るようになったからです。

相手と繋がるといっても、回線で繋がるという話ではなく、相手の身体とつながるという意味です。

これをする為には目の使い方を応用します。

「見る look」ではなく「見える see」情報を受け取る目の使い方をすることで相手の情報をオンラインでも受け取りやすくなります。

自分の身体と相手の身体が繋がる感じです。

これを「身体共感」と呼ぶことにしました。

身体共感によって、オンラインでも相手の情報を受け取りまた導くことも可能になります。

コロナにより大変な状況となりましたが、このような状況も問題ではなく機会と捉えることで道は拓けてくると改めて実感しました。

今回は、オンラインレッスン受講者から頂いたご感想を紹介します。

ーーーーー
ピアノ講師・ピアニスト N様

レッスンを受ける前は、ピアノを練習したあとに肩こりや頭痛が起こる、練習しても思うように指が動かない、人前になると緊張して弾けなくなる、という状態でした。

レッスンを受けてみて、今まで自分がどれだけ身体を硬くして弾いてきたのかということに気付かされました!
うまく弾けない部分があると、どうしても指先にばかり意識がいってしまっていました。
ですが、関節や骨、筋肉など身体の内部の動き方などを教わり、演奏する際に意識する部分を変えることで、かなり動きがスムーズになり、楽に弾けるようになりました。
目に見えて動かしている部分は身体の一部でも、実際には、身体全体が作用して動いているんだなと感じることができました。

楽に弾けるようになると、演奏技術以外の音色や表現の方に集中できて、音楽全体を考えながら演奏できるようになってきました。おかげさまで、ずっと悩まされていた練習後の肩こりや頭痛もかなり減りました。

このコロナ禍で、中々人前で演奏する機会はないのですが、今までとは違う気持ちで本番にも挑めるのではないかなと思っています!

身体の使い方の他にも、目の使い方、呼吸の仕方、緊張時の周囲に対する考え方など、どれもが新鮮で、霧が晴れるような感覚でした。
このアレクサンダーテクニークに、もっともっと早くに出会いたかったです!

このレッスンをおすすめしたい人は、練習をしても中々指が動かない人、人前になると指が動かなくなってしまう人です。
また、料理をするときやちょっとした日常生活の動作も、楽になったと思うことが多々あるので、慢性的に頭痛や肩こりに悩んでいる人にもおすすめしたいです。

ーーーーー

●12月12日(土)14時〜15時半開催!オンライングループレッスン<演奏者・ダンサー・役者・表現者>パフォーマーの為の体と意識の使い方
本番でパフォーマンスを発揮するための3つのステップ

参加費:3,000円
オンラインアプリzoomを使用します。

【お申し込み】
お申し込みは下記の申し込みフォームから備考欄に12月12日(土)14時〜 グループレッスン参加希望とご記入ください。

【レッスンご予約状況】
●京都
火曜〜土曜 13時〜20時
(お問い合わせください)

●新大阪
12月6日(日)17時30分〜

●名古屋
12月13日(日)15時〜、18時〜

●無料オンライン体験レッスン12月27日(日)まで。1月からは有料となります。
火曜〜土曜 13時〜20時
(お問い合わせください)

●お名前



●メールアドレス 半角英数入力



●電話番号 半角英数入力


●お問い合わせ内容



無料メール講座お申し込みフォーム
メールアドレス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください