fbpx

自分の器を大きくする方法

こんにちは、土橋です。

今晩21時から、ジャズボーカリストの東かおるさんとクラブハウスで声と体についてお話しします。

今回で3回目、参加者の皆さんとお話ししながら声と体の使い方のことなどお話ししてます。

良かったらぜひ聞いてください。(視聴はiphone限定でクラブハウスというアプリが必要になります。)

https://www.joinclubhouse.com/event/xXQ3pEZK

さて、今回は「自分の器を大きくする方法」というテーマでお伝えします。

ここでいう器っていうのは、人間の大きさとか懐の深さとかいう意味です。

始めに言っておきますが、僕の器は結構小さいです(笑)

生まれ持った性格と育ち方の両方が関係していると思うのですが、こだわりが強く、視野が狭く、思い込みが激しいです。

良く言うと、自分の信念があって、物事を追求できる職人気質のタイプだと思います。

一方で、自分のこだわりに反することを否定しまい、自分の世界を狭めてしまいがちです。

ただ、歳を重ねるにつれ、それじゃダメだと思うようになりました。(僕の場合は)

と言うのは、自分の探求してきた身体への理解が深まるほど、この知識を沢山の人に伝えたいという想いが強くなってきたからです。

その為にはやはり「自分の器を大きくする」必要があると!

と言うことで本題です。

自分の器を大きくする方法

誰しも自分の大切にしている価値観や信念があると思います。

僕の場合だったら、例えば、「自分の身体は自分で面倒をみるものだ。」

といったものです。

この想いが強くなると、

「自分の身体は自分で面倒をみるものだ。」

「そうすると人生が豊かになる。」

「だから全員やった方が良い」

「全員やらないとダメだ」

となり、この価値観に合わない人のことを否定することになります。

そうすると、世界が狭まります。

器を大きくするには、自分の価値観と逆の価値観を理解しようとする気持ちが大切になります。

僕の場合で言うと、「自分の身体は自分で面倒を見るものだ」

に対して、「身体は治療して治してもらうものだ」といった価値観になります。

明らかに治療は必要です。

でも例えば「自分の身体は自分で整えよう」という価値観が行き過ぎると、そう言っている僕は何があっても自分で身体を整えないといけない。

「身体のプロが治療に行くのは恥ずかしい」といった考えにしばられて、自分を縛ったり相手を縛ったりすることに繋がります。

自分の大切にしている価値観や信念を明らかにして、その価値観に合わないケースを理解しようと心がけることが大切です。

ここで心がけることとしているのは、それだけで十分相手にもその気持ちが伝わるから。

そして実際にこれを完全に行うのは簡単ではないからです。

深く自分の価値観や信念、思い込みと向き合って、明らかにする、そしてその反対にある価値観を受け入れていく必要があります。

このことについて考えるとき、いつも思い浮かぶのは太極図です。

 

 

 

 

 

 

白が自分が大切にしている価値観、黒がその反対側にある価値観です。

価値観自体に良い悪いはなく、白と黒両方あって一つのものになるというイメージです。

簡単に言えば、自分の好き嫌いを自覚して、両方認めようということです。

自分の器を大きくするということは、つまるところ自己理解を深めるということになります。

一生かけて取り組んでいくテーマだと思います。

ということで自分の器を大きくしていけるよう頑張ります!^^

そして多くの方に「自分を活かす本来の身体の使い方」をお伝えしたい!

4月29日(木)オンラインで無料講座(録画視聴あり)を開催します。

テーマは「あなた史上一番楽で美しく歩けるようになる講座」です。

沢山の方にシェアして頂き、現在50名を超える方からお申し込み頂いております。

本当にありがとうございます!

まだまだお申し込みお待ちしております。

当日ご参加頂けないという方も、5月2日までの3日間、講座の録画を視聴頂けます。

オンラインの無料講座ですので、お気軽にご参加頂けます。

この機会に是非、楽で美しい歩き方を体験してください!

講座お申し込みはこちら
https://alex-kyoto.com/2021/04/22/walk/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください