fbpx

無心になって、ありのままに相手の話を聞く方法

こんにちは、土橋です。

あなたは人の話を聞くとき、どんなふうに聞いていますか?

・しっかりと相手の話を受け止めている
・話を聞いている途中で、いつの間にか自分が話している
・話に集中できず、つい他のことを考えながら聞いている(笑)

色んな聞き方があると思います。

その中で今回は、僕が思う一つの理想の聞き方「ありのままに相手の話を聞く方法」についてお伝えします。

いつまでたっても口下手な僕は(笑)、今ニシトアキコさんが主催されている「話し方の学校」オンライン講座で話し方を学んでいます。

ニシトさんは元々DJの方で、高校生の頃、大阪のFM802でよくニシトさんのラジオを聞いていました^^

やっぱり話すプロの技術や話すことへの意識の高さは本当にすごいです。

テクニックももちろん教えてくれますが、「話すとはどういうことか?」という本質的な話がとても勉強になります。

授業の中で「話の聞き方」についての回がありました。

その授業で印象に残っているのが、「無心になってありのままに人の話を聞く」という話です。

たいてい私たちは、絶えず頭の中に何かの考えが巡っています。

人の話を聞いている時も、聞いたことに対してすぐに自分の考えを巡らします。

でもその時は、果たして純粋に人の話を聞けているのだろうか?

話を聞いてるようで、自分が考えることに忙しくなっていないか?

もし、自分の評価判断を加えずに相手の話を純粋に聞くことができたら、それはどんな体験になるだろうか?

そんな話の聞き方を受講生同士でワークを行いました。

そしてこのワークの中で僕が気づいたことは、やはり聞いている時も常に頭の中で考えを巡らしていること。

相手に意見したり、批判したり、共感したりということを頭の中で絶えずやっていました。

そして、すぐに聞いたことに対して答えようとしていることです。

何か聞いたことに対して良い答え、感想を伝えなければいけない。ということを常に考えていました。

そのような考えに囚われていることで、今聞くということに純粋に集中できていないということに気づきました。

自分の聞き方についてこんなにじっくり観察したことはなかったので、とても新鮮な体験でした^^

そしてこの気づけたことで、普段の話を聞くときに意識的に、頭で考えることを休めて、ただ聞くことに集中することができる回数が増えてきました。

特に妻や息子と話す時に、活かせてると思っています^^

身内と話す時は、とにかく何か言いたくなってしまいやすいです。

でも意識することでそこが抑えられるようになってきました。

そこで、この体験を是非皆さんにもシェアしたいと思います。

題して「無心になって、相手の話をありのままに聞く講座」を開催します!

講座では、

「自分の考えを休めて、ただ相手の話を聞く」

これを実践する為に、どのような体の意識が必要なのか?をお伝えします。

ただ無心になろうと頭で思っても、そう簡単になれるものではありません。

体の意識によって意図的に無心の状態に近づくことが出来ます。

僕の考える無心とは、自分はしっかり存在しているけど、頭と体の中が空っぽの状態=スペース(空間)がある状態です。

言葉にすると難しそうに聞こえるかもしれませんが、体の意識の仕方のコツを知ればそんなに難しいことではありません。

是非一緒に、この新しい聞き方を探求しませんか?

これまでやってきた聞き方と大きく変わるきっかけになるかもしれません。

講座はオンライン体操教室FAYs内で開催します。

今回は、公開講座としてブログ・メルマガ読者の方も500円で参加して頂けます。

講座では、相手の話を実際に聞く練習でグループワークを行います。

その際に顔出ししていただく必要がありますので、参加条件として、グループワークで顔出しOKの方のみお申し込みください。

講座は録画させて頂きますがグループワークの映像が講座外で公開されることは一切ありませんので、ご安心ください。

開催方法:オンライン(Zoomアプリを使用)

開催日時:7月24日(土)20時〜21時終了予定(延長の場合あり)

参加費:500円

お申し込みは下記よりお願いいたします。
(オンライン体操教室参加者はお申し込み不要です。)

無心になって、ありのままに相手の話を聞く講座





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください