fbpx

<ザ・ワーク>こだわりの強い信念を緩めて自由になる方法

こんにちは、土橋です。

数年前に話題になった「人生を変える4つの質問ザ・ワーク」という本を知っていますか?

バイロン・ケイティという人が書いた本で、ストレスを感じている状況に対して、自分の信念を変えることで、苦しみから解放される方法が書かれています。

先日、ある勉強会で、久しぶりにそのザ・ワークをやりました。

改めて素晴らしいワークだと思ったので、今回はそのワークのやり方を皆さんにも紹介したいと思います。

何か行き詰まった状況があってストレスを感じている方にはとても有効なワークです。

やり方としては、まずストレスを感じていることに対しての一つの信念を書き出します。

例えば僕の例でいうと、少し前に僕が原因で相手を怒らせてしまった友人がいて、今連絡が取れていない状況があります。

そのことが悲しく、ストレスを感じています。

そして、そのことに対する僕の信念は、「彼は僕を許すべきだ」というものです。

この信念に対して以下の4つの質問をしていきます。

1、それは本当でしょうか?

2、それが絶対に本当だと、あなたに分かるでしょうか?

3、そう考える時、どのように反応しますか?何が起きますか?

4、その考えがなければ、あなたはどうなりますか?

僕の答え
1、本当ではない。彼には自分の考えに基づいて判断する権利がある。

2、彼には彼の考えがあって、僕が分かることではない。

3、彼に許してもらえない場合のことを考えるととても苦しい。動けない感じがする。

4、気持ちが楽で自由になれる。

さらに、「彼は僕を許すべきだ」という文章をひっくり返します。

・僕は彼を許すべきだ
・僕は僕を許すべきだ
・彼は僕を許す必要はない

この文章を一つずつ見ていき、気づくことがありました。

それは、

・僕は、僕を許してくれない彼を許していなかったこと

そして、彼に許されないという前に、自分が自分を許していなかったということ。

ここまで分かって、気持ちが楽になり、始めの考えから自由になれた感じがしました。

こんな感じでワークを進めていきます。

ここまで読んで頂いてありがとうございます。

もし、ここまで読んで感じてもらえることがあったなら、ご自身の体験で実践してもらえば、もっと気づくことがあると思います。

良かったら下記の参考資料であなたも試してみてください!

ワークシート
https://thework.com/wp-content/uploads/2018/02/jyn_ja_2mar2016_A4.pdf?fbclid=IwAR3Uve2pQebgBNmKy0vc2wwU1I8fjkhh37U3mXr41YIgR1SzJ5YksckZjf4

ワークのやり方
https://thework.com/wp-content/uploads/2018/02/instructions_japanese_052810.pdf?fbclid=IwAR1zSsi4xpc3SCgRRDAJlssAmCb1p4qVqGMN0G6E5kFo2JE1mZ1clKIWOLw

もう少し詳しい解説
https://thework.com/wp-content/uploads/2018/02/Japanese_LB.pdf?fbclid=IwAR3Axoeb-ydRjcHn8rJq-MGbe-qmml0ScUH23i9w3lNMBVcpGQcvubxFYqg


現実と争うとき、あなたは負ける、それも必ず
̶ バイロン・ケイティ

何か今、ストレスを感じていること、行き詰まった状況があるなら、とても役立つワークです。

是非試してみてください。

現在募集中の講座↓本日開催!

フェルデンクライス入門講座<オンライン体操教室FAYs>

フェルデンクライスメソッドは、動きを通して気づきを高める方法で、障害のあるお子さんやアスリート、音楽家など幅広く非常に効果的であり、欧米では広く知られています。

詳細はこちら

開催日時:8月28日(土)20時〜21時15分(延長の場合あり)

開催方法:zoomアプリを使用

参加費:2,000円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください