fbpx

コロナに感染していました。

こんにちは、土橋です。

随分久しぶりのブログになってしまいました。

実は3月末からおそらくコロナに感染していました。

ということで、今回はコロナ体験記をお届けします。

目次
1.ブログ案内
2.コロナになりました(多分)
3.「本番のあがり・緊張を乗り越える3ステップ」動画講座をリリースします

1. アレクサンダーテクニークの解説ブログを書いています。

アレクサンダーテクニークって何?基本的なことが知りたいという方は是非ご覧ください^^

「ボディマッピングとは何か?アレクサンダーテクニークとの違いを解説」
https://body-use.com/alexander-technik/what-is-body-mapping/

2.コロナ体験記

3月末からおそらくコロナになっていました。

おそらくというのは、奥さんは陽性だったのですが、僕は自宅待機で検査に行けなかったので検査結果は出せていません。

でも、ほとんど奥さんと似たような症状だったので、ほぼ陽性で間違いないと思います。

症状としては、始めの2日間は38.5度くらいの高めの熱と頭痛が出て、その後37度台の微熱が3〜4日続く感じでした。

特徴としては、ダルサが続いて倦怠感がなかなか取れないんですね。

ウイルスが体内にしばらく残っているようです。

だから10日間の自宅待機というのは、長いですが結構妥当な期間だなと思います。

僕のコロナ対策としては、イベルメクチンという薬を飲みました。

イベルメクチンは厚生労働省から、新型コロナウイルス感染症治療薬実用化支援にも選定されている抗寄生虫薬です。

僕の場合は、飲むと頭痛が緩和されるのと、解熱の効果がありました。

コロナ患者や後遺症に対応している医師の方のお話で、イベルメクチンが効果があるというのは聞いていたので、お守りがわりとして持っていたのですが、これがあればなんとかなるかもしれないというものを持っていると精神的にも安心できるなと思いました。

ただこのイベルメクチンはまだ正式に販売されている訳ではなく、現在手に入れるには個人で海外輸入するしかないので、興味のある方は自己判断で調べてみてください。

あと僕は今回使っていませんが、長崎大学の研究で、5ALAというサプリが症状緩和に効果があることが判明しています。
https://www.neopharmajp.co.jp/library/592faa4a16088b6a0b777d96/624e76f69da5e0e9043b9856.pdf

5ALAというのは、納豆や緑黄色野菜などに多く含まれるタンパク質の成分です。

こちらは市販でも購入できるサプリなので、参考にしてみてください。

そして、現在のコロナ後の僕の状態なのですが、めちゃ体がスッキリしています。

一山越えて、生まれ変わったなというそんな気分です。

確かになかなか大変な病気なのですが、ちゃんと経過すれば、体をより強くしてくれる材料になるなと感じてます。

今は完全に未知の病気という訳ではなくなってきているので、できる対策をして心配しすぎずに備えたいですね。

参考になるところがあれば幸いです。

3.「本番のあがり・緊張を乗り越えパフォーマンスを発揮する3ステップ」動画講座をリリースします

本番の場面で自分らしくパフォーマンス発揮できるようになることというのは、僕にとって人生の大きなテーマです。
昔から人前で話すことがとても苦手でしたが、アレクサンダーテクニークなどの様々な学びを通して、その克服法が明確になってきました。

そして、今回「本番のあがり・緊張を乗り越えパフォーマンスを発揮する」為に、
アレクサンダーテクニークや心理学をベースとした心身の使い方をまとめた集大成とも言える動画講座をリリースします。
販売時期は4月末頃になる予定です。

動画を作成しながら、世の中に存在する「本番のあがり解消・実力発揮」のベストの動画だなと自分で惚れ惚れしています(笑)

本番など緊張する場面でパフォーマンスを発揮する機会があるという方全員に是非みていただきい動画講座です!
お届けできる日が楽しみです^^

ご案内をご希望の方は下記よりメルマガにご登録ください。
https://work-body.com/w/4movie

京都レッスン、オンラインレッスンご予約状況

19日(火)16時〜、17時〜
20日(水)13時〜、14時〜、19時〜
21日(木)キャンセル待ち
22日(金)13時〜、16時〜、17時〜
23日(土)15時〜、16時〜、17時〜

京都レッスンお申し込みはこちら
https://alex-kyoto.com/kyoto/

オンラインレッスンお申し込みはこちら
https://alex-kyoto.com/onlinelesson/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください