fbpx

ランニングレッスン〜100kmウルトラマラソンへの道〜

こんにちは、アレクサンダーテクニーク教師の土橋健一です。

9月に100kmウルトラマラソンに出場する(予定)のですが、

先日練習で、初めて20kmほど走りました。

まだノー編集版ですが、ランニング前に一緒に走ったIさんにレッスンをさせてもらいました。

長距離ランニングに関して現時点でわかったことは、あまり地面を蹴ったりせずに、ひたすら前に倒れていく感覚で走ることが大切だということです。

100kmとかの長距離になると腿を高く上げてると疲れてしまって最後までもたないんですね。

だからひたすら重力に任せて前にほんの少し倒れていくことを意識する。

この時、体が前屈みになったり、後ろに反ったりせずに真っ直ぐ倒れていくことを意識するのが大切です。

動画ではそのことをお伝えしています。

レッスン後(6:15〜6:40くらい)のIさんの走りは、周りを走っている人と比べて走りが軽快なのが分かると思います。

Iさんは、いつもは走り終わった後、腰痛が出ていたそうですが、この日は全く腰痛は出なかったそうです。

実は、この日まで僕は練習で10kmしか走ったことがありませんでした。

それでもなんとかなるかなーと思っていたら、15kmくらいからもう脚が上がらなくなり、その後地獄でした。

なんとか歩きながら休憩しつつ20km一応走り歩きました。

でも一度走り終えた今は、次は20kmくらいは走れそうだなという感覚があるんですね。

走っている時は、2ヶ月後には100km走ることに絶望しか感じていなかったのに不思議なもんです。

自分の頭で作り出している限界を突破していく「体の力」を実感しました。

あと誰かと一緒に走るっていうのが大きかったです。

一緒に走るとその人に引っ張ってもらえるんですね。

そしてお互いに引っ張り合って支え合える。

「仲間の大切さと、思考の恐れを手放して行動する、飛び込んでみる」

というワンピースに出てくるようことをランニングから学べました。

100kmマラソンに向け頑張ります!^^

<無料メルマガ>7日間であなたの体が生まれ変わる動画レッスン♪

ブログを読んで頂きありがとうございます!

はじめまして、姿勢と体の使い方指導アレクサンダーテクニーク講師の土橋です。

アレクサンダーテクニークとは楽で自然な姿勢や体の使い方を教えるレッスンです。

京都を拠点に活動し、現在はオンラインでもレッスンを行い、80名以上が参加するオンライン体操教室も主催しています。

これまで延べ1000人以上の方にレッスンを行ってきました。

主に腰痛や肩こりなど体の不調に悩む方に、体の痛みが起こらない姿勢や動き方を教えたり、音楽家やアスリートなどのパフォーマーに体を痛めることなくパフォーマンスを最大限発揮する体の使い方をお伝えしています。

こちらの7日間であなたの体が生まれ変わる動画レッスンでは、僕がこれまで約10年1,000人以上の方に体の使い方をお伝えしてきて確実に効果のあったものばかりです。 是非痛みなく快適に動く為のコツを知ってください!

目次
①頭・首の楽で自然な動かし方
②腰、背中が痛くならない楽で自然な座り方
③2秒で肩が上がるようになる!楽で自然な腕の使い方
④ストレートネックを一瞬で解消する姿勢改善法
⑤あなたの呼吸は浅くなっている?呼吸を深くしてパフォーマンスをアップしよう!
⑥呼吸が楽になり、声が楽に出る体の使い方
⑦疲れない楽で自然な目の使い方

興味のあるタイトルがありましたら、是非登録してご覧ください^^

https://work-body.com/w/4movie

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください