fbpx

子供たちがスムーズに動いてくれるようになった!篳篥奏者&リトミック講師【アレクサンダーテクニークレッスンご感想】

アレクサンダーテクニーク教師の土橋です。

今回は、レッスンを受講して頂いている篳篥(ひちりき)奏者でリトミックの講師もされている南野みのりさんの体験談をご紹介します。

篳篥(ひちりき)は雅楽の演奏で使用する管楽器(縦笛)です。

南野さんは思うような演奏が出来ない、思ったように息が吸えないといった悩みがきっかけでレッスンを受講されました。

そしてレッスン受講後は、音がとても出しやすくなり、思ったような演奏に近づけている実感がとてもある。

また、以前は息が足りなくなるかもしれないといった不安に意識を向けることがなくなり、こういうふうに吹きたいとか、こういう音を出したいといった望みに集中できるようになったことでスムーズに演奏ができるようになった。とのことです。

これだけでも素晴らしい変化なのですが、さらに驚きの変化を報告してくださいました。

南野さんは保育園などで子供たちにリトミックという音楽を通した幼児教育の講師をされています。

そのリトミックのクラスは、1歳から3、4歳くらいまでの子供たちなので、当然みんな自由に動き回り、なかなかスムーズに一緒に動いてもらうということが難しかったそうです。

でもレッスンを受講するようになって、子供たちがすごく話を聞くようになり、スムーズに動いてくれるようになり、

それまではなかなかみんなの動きに加わらず一人で遊んでいたようなシャイな子も、みんなの輪に加わって一緒に表現するようになったそうです。

その子供たちの変化に保育園の先生たちもびっくりされているようです。

特に僕のレッスンでリトミックの指導について何かお伝えしていたわけではありません。
レッスンで身体の状態や意識が変わることで、こんな驚きの副産物もあって僕も嬉しいです。

演奏にもリトミックの指導にも共通して言えることは、その人自身がリラックスしていること、そして明確な意図を持つこと。これが演奏にも周りの人にも伝わるということです。

まさにアレクサンダーテクニークのレッスンの醍醐味を体現されている素敵なご感想でした。

視聴はこちら

<無料メルマガ>7日間であなたの体が生まれ変わる動画レッスン♪

ブログを読んで頂きありがとうございます!

はじめまして、姿勢と体の使い方指導アレクサンダーテクニーク講師の土橋です。

アレクサンダーテクニークとは楽で自然な姿勢や体の使い方を教えるレッスンです。

京都を拠点に活動し、現在はオンラインでもレッスンを行い、80名以上が参加するオンライン体操教室も主催しています。

これまで延べ1000人以上の方にレッスンを行ってきました。

主に腰痛や肩こりなど体の不調に悩む方に、体の痛みが起こらない姿勢や動き方を教えたり、音楽家やアスリートなどのパフォーマーに体を痛めることなくパフォーマンスを最大限発揮する体の使い方をお伝えしています。

こちらの7日間であなたの体が生まれ変わる動画レッスンでは、僕がこれまで約10年1,000人以上の方に体の使い方をお伝えしてきて確実に効果のあったものばかりです。 是非痛みなく快適に動く為のコツを知ってください!

目次
①頭・首の楽で自然な動かし方
②腰、背中が痛くならない楽で自然な座り方
③2秒で肩が上がるようになる!楽で自然な腕の使い方
④ストレートネックを一瞬で解消する姿勢改善法
⑤あなたの呼吸は浅くなっている?呼吸を深くしてパフォーマンスをアップしよう!
⑥呼吸が楽になり、声が楽に出る体の使い方
⑦疲れない楽で自然な目の使い方

興味のあるタイトルがありましたら、是非登録してご覧ください^^

https://work-body.com/w/4movie

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください