アスリート・ランナー・運動愛好家の方へ

・競技をしていると体に痛みが出る。
・思うようにタイムが伸びない。

このような悩みはありませんか?
あなたがスポーツの技術を磨く前にやること、それはあなた自身の体を思い通りに動かす技術を身に付けることです。

あなたの力はまだまだそんなもんじゃありません。このレッスンはあなたの潜在能力を100%引き出すレッスンです。
是非一度体験してみてください。

[br num=”1″] 呼吸が楽になり、楽しくハーフマラソンを走りきることができました。


精神科医 渥美 正彦さん

○レッスンを受けたきっかけ
以前受講したセミナーで土橋さんに会い、アレクサンダーテクニークで姿勢を良くすることで色んな体の状態が良くなるということを聞き興味を持って、お話しをうかがった。

○レッスン前の悩みと変化
趣味でマラソンをしており、1年ぶりくらいにハーフマラソンを走るということで不安がありました。
そこで楽に20km走れる方法を教えてほしいというお願いをさせてもらい、走る姿勢をみてもらって矯正して頂きました。
その後走ったハーフマラソンでは、普段は13km過ぎたくらいで苦しくなってくるのですが、レッスンで教えて頂いた頭と背骨が繋がってる場所は、目の下の奥ですよということをふと思い出すと、腰が落ちてきたのが背中がまっすぐになって、息苦しくなっていた呼吸が楽になりました。
そこから先は楽しんでペースを上げてゴールまで走ることができました。

○レッスンを受けてみた感想・印象
あーしなさい、こうしなさいとはあまり言われず、まずレッスン前の状態を感じてみて、少し矯正や提案をしていただいた後、もう一度感じてみるようにして自分で気づくようにしてもらえました。
その為、やる前とやった後の状態を自分で意識して修正していけるとなと思いました。

もう一つは、教えて頂く内容が、僕らが普通思いつくような姿勢を意識するということとは違うことでした。
例えば、歩くときには膝を前に出すようにするとよくいうが、レッスンでは膝の後ろが緩むというふうにイメージすることで膝が楽に出ると聞いて、なるほどーと目から鱗でした。
その辺の説明がすごく腑におちました。

○オススメする人
アスリートや芸術家、何か目標を達成したいと思っている人。普段意識していない体の使い方を改善していきたいと思っている方。
なんとなく体調不良になりやすい人や不調がある人は日常を改善するヒントがもらえると思います。

●参考記事

ケガを防ぎパフォーマンスを向上させる中間重心の法則

【動画】テニスコーチのアレクサンダーテクニークレッスン体験談

カラダを信頼するのが一番の近道です〜一旦やめるというアプローチ〜

最高のパフォーマンスを発揮するには、今やる必要があることだけに集中すること!

[br num=”1″] kyoto_lesson

oosaka
nagoya

unnamed-12 [br num=”1″]


無料メール講座お申し込みフォーム
お名前
メールアドレス
[br num=”1″]