指導者養成コース

アレクサンダーテクニークのエッセンスをマスターして動きの指導のプロになりませんか?

この講座はアレクサンダーテクニークのレッスンを受講したことがあり、さらに学びを深めたい、自分もこのレッスンを人に伝えれるようになりたいと思われている方の為の講座です。

レッスンを受けられて、

なぜこれほどまで素早く変化が起こるのか?

なぜ見ただけで何を意識しているか分かるのか?

手から何かエネルギーでも出ているのか?(笑)

と思われる方も多いのではないかと思います。

このコースに参加することで、アレクサンダーテクニークの内容を体系的に学び、姿勢や体の使い方について、解剖学・身体感覚・観察力を身につけて、人に指導できるようになります。

学ぶのに最良の方法は人に伝えることだと言われます。

人に教えるということを目標に置くことでアレクサンダーテクニークへの理解は何倍にも深まります。

この講座を受講され、体の本来の自然な使い方の指導スキルを身に付けることで、生徒さんにどのような変化が起こきるようになるのか?

第1期受講者の方の体験談をご紹介します。

講座受講者の声

ジャズシンガー  東かおるさん

シンガー・ボーカルトレーナー  谷口佳子さん

ジャズピアニスト

柔道整復師 芦田完さん

相手の動きが驚かれるレベルでめちゃくちゃ良く見えるようになりました。


柔道整復師 芦田完さん

学ぶ内容は次の2つです。

1、体作り(自分の使い方)

あなた自身の体を徹底的に練っていきます。自分自身が理解していないことを人に伝えることは出来ません。逆に言えば自分が何をしているのか(自己観察)さえ理解できれば人の観察や教えることは容易にできるようになります。
具体的には以下の内容を習得することができます。

①ボディマッピング(体の内観)
②アニマル進化体操(誕生から立って歩くところまで、進化の過程をゼロから 動きながら再学習するセルフエクササイズ)
③操体法(身体感覚の向上、身体にとっての快不快の感覚を知覚できるようにする)

2、アレクサンダーテクニークの原理を理解し教え方を学ぶ

アレクサンダーテクニークレッスンの構造、普段僕がどのような意図を持ってレッスンを行っているのか、誰もが確実に上達していける学びのステップを理解し、教えることが出来るようになります。
また人に教えれるようになるということは、自分自身にもアレクサンダーテクニークを使い自分で上達し続けているようになります。

講座概要

DAY1 概論 アレクサンダーテクニークレッスンの基本的な考え方
レッスンの構造
レッスンで意識すること
スポンサーシップ・・・どのように生徒を観察するか
公開レッスン

DAY2 軸骨格 頭の動き
背骨の特徴と3つの動き
肋骨(呼吸)、骨盤
公開レッスン

DAY3 脚骨格 股関節・膝・足首・足
公開レッスン

DAY4 腕骨格 鎖骨・肩甲骨・上腕・前腕・手
公開レッスン

DAY5 目の使い方・操体法・瞑想(ゾーンの入り方)
公開レッスン

DAY6 統合
レッスンの実践
レッスンの構造・ポイントおさらい

講師プロフィール

MK2_6306

土橋 健一(つちはし けんいち) 1982年生まれ。
同志社大学卒業後、京都のメーカーに就職。
会社勤務をしながらアレクサンダーテクニーク教師養成校に通い、2014年に教師資格を取得。

元大阪芸術大学舞台芸術学科非常勤講師
NLPマスタープラクティショナー
アドラー心理学コーチングトレーナー
ピアニストの為の姿勢バランスマット「ピアニーク」監修

日程

コースは全6回の半年コース(月1回開催)で木曜コースと日曜コースがあります。
開催時間は13時~19時までの6時間×6日間です。
さらに期間中コースのフォローとして6回の個人セッション(60分〜90分)を受講して頂けます。
※全日程は動画で撮影し、受講者の方に配信させて頂きます。

※次回開催日程は未定です。

参加料金

通常価格 350,000円

レッスンを受けてこれまでなんとなく変化を感じていたものが、なぜ変化するのかどのようにすれば変化するのかより明確に分かるようになります。

また講師の仕事をしている方は、これまでレッスンで感覚的に伝えていたものを、解剖学的知識などの視点から具体的に明確に伝えることができるようになります。

これまで僕が身体の研究に使ってきた1万時間以上の時の1千万近くなる投資と日々の努力を全てをこの講座に注ぎ込みます。

あなたの人生を変える半年間になります。

次回開催日程は現在のところ未定ですが、こちらのコースに興味のある方は優先的にご案内をいたしますので、下記のメルマガにご登録ください。

無料メール講座お申し込みフォーム
メールアドレス