「楽で自然な発声の教科書」は、身体の専門家(アレクサンダーテクニーク講師)とプロボーカリストが共同で制作した動画プログラムです。

なぜボイトレをしなくても、劇的に声が良くなり、どれだけ歌っても喉が疲れなくなるのか?

「高音で喉が力んでしまう」
「望んでいる響きが出ない」
「疲れてくると声がかすれやすい」
「本番になると思うような声が出なくなる」
「先生の言うイメージは頭では分かるけど、実際にやるのは難しい。」

あなたが、歌ったり、声に関係するお仕事をされているなら一度はこんな悩みを持ったことがあるのではないでしょうか?

書店やネット上には、ボイストレーニングのhow to本が溢れています。

でもいくら沢山のメソッドがあってもこうした悩みは一向になくなりません。

いったいどうしてでしょうか?

こういった発声の悩みがボイトレをしたり、新しく発声法を学んだりしなくても解決できると聞いたら、すぐには信じてもらえないかもしれまん。

ですがこのような悩みを解決するにはボイトレをする前にもっと根本的な問題を解決する必要があるのです。

発声を学んだからといって声が良くならない理由

その理由は、身体の大きさや骨格のサイズ、姿勢や動きの癖などは人それぞれだからです。

だからある人にはその発声法が効果があっても、別の人にはむしろ逆効果になってしまう、なんていうことが起こります。

全くタイプの違う人間を、一つの正しいとされる発声法に当てはめることには無理があります。

必要なのは解剖学に基づいた身体の正しい知識と使い方

ボイストレーナーや歌の先生であっても、身体の正しい知識を体系的に知っている人はほとんどいません。

私は、身体の使い方を指導してからの10年間で、プロアマを問わず歌手や役者の方をはじめ1000人以上の方に身体の使い方や発声の改善をサポートしてきました。

その中で確信していることは、やり方さえ知れば、

「声は、誰でも、確実に、良くなる!」

ということです。

そして、その為に必要なことは、次の2つです。

1、解剖学に基づいた身体の正しい知識を知ること
例えば、「腹式呼吸が良くて、胸式呼吸は良くない。」このように言われることがあります。

ですが、実際に空気が出入りするのは肺なので、胸式呼吸=肋骨の動きなしには呼吸することも、声を出すこともできません。

そもそも安静時の呼吸全体に対する腹式呼吸と胸式呼吸の割合は、腹式が約8割で、胸式が約2割です。

つまり私たちは元々腹式呼吸が優位に働いているのです。

しかし、そのことが強調され腹式呼吸だけを頑張ってやろうとすると、無意識に胸を固めてしまい呼吸全体の動きが悪くなることに繋がります。

より良い呼吸と発声の為には腹式も胸式もどちらも使おうとする意識が大切です。

これはほんの一例ですが、多くの人がこのような身体の誤解を沢山持っています。

イメージや感覚を効果的に活かす為にも、まずは解剖学に基づいた正しい身体の知識を体系的に知ることが大切です。

2、身体の知識の発声への活かし方=身体の使い方を知ること
でも解剖学を知っているだけで、声が良くなるわけではありません。

もしそうなら解剖学に詳しい医療関係者や解剖学者はみんな声が良いはずです。

より良い発声の為には、解剖学の知識の活かし方=身体の使い方を知る必要があります。

第一線で活躍するプロボーカリストとの共同制作

この動画講座はプロボーカリスト東かおるとの共同制作です。

つまりこの講座で紹介する内容は全てプロボーカリスト効果実証済みの方法です。

東かおるさんは、長年第一線で活躍されてきた日本を代表するジャズボーカリストです。

私が主催する「身体の使い方指導者養成コース」にも参加され、そのメソッドをご自身の歌唱や指導に活かされています。

動画講座では東かおるによるボーカリストの視点から、身体の知識を発声に活かすための為の補足解説や実践的エクササイズもご覧頂けます。

 

発声に必要な身体の使い方の全てを公開しました

私は約20年前から身体の使い方を学び始め、これまで10年間1000人以上の方に身体の使い方を指導してきました。

そしてこの10年間で学びにかけた費用は1,000万円以上です。

この動画講座では、これまでの指導経験から確実に効果を出してきたものばかりを集め、発声に必要な身体の使い方の全てを体系的にまとめました。

講座をご覧頂くことで、誰でも確実に、あなた本来の楽で自然な声を手に入れることが出来ると確信しています。

講座内容を紹介します

・そもそも発声とは何か?
声とは呼吸であり、呼吸の質はバランス状態が表れた結果です。
全身のバランス状態によって声の質が決まります。
つまりどのように立っているか、座っているかが大きく発声に影響します。
声の質を継続的に向上させていく為に大切な本質的な考え方を解説しています。

・身体のイメージが発声に影響を与える
どんな人も身体のイメージというものが脳内にあります。私たちは無意識にその脳内の身体イメージに従って動いています。自分がどのような身体イメージを持っているかを自覚し、どのような身体イメージを持てば理想の声を出せるようになるのかその中身をお伝えします。

・望み通りの声を出せるようになる為の4ステップ
身体を正しく使って、発声をより良くする為には、ただ闇雲に感覚に任せて繰り返し練習しても効果は期待できません。身体を正しく意識し適切な手順を踏むことで確実に声を改善し続けることができます。

・軸と発声の関係
特に発声は軸のバランスと大きく関係します。なぜなら息の通り道である気道や肺は軸上にあるからです。
この章では軸と発声の関係の詳しい解説と解剖学に基づいたエクササイズで身体の力を引き出します。

・呼吸の詳しい解説
呼吸とは全身のバランスの状態の表れですので、正しい解剖学を知り全身の身体イメージが変化していくことで呼吸の質も自然に向上していきます。
その上でここでは、腹式呼吸や胸式呼吸、呼吸の仕組みに関するよくある誤解を解説し、本来の楽で自然な呼吸を取り戻していきます。発声に活かす呼吸法についてもお伝えします。

・顎、口、鼻腔、舌の詳しい解説
顎の使い方や、口腔や鼻腔を息がどのように通っていくのかのイメージは発声にも大きく関係します。
それぞれの部位の使い方の詳細な解説やエクササイズを紹介します。

・腕と発声の関係
腕は肋骨の上にあるので、腕がどのようにバランスしているかが発声に影響します。
腕の使い方が明確でない為に、腕を固め呼吸の妨げになっているケースをよく見かけます。
さらに腕の関節の動かし方の詳細な解説と、マイクの持ち方など実践に活かす方法もお伝えします。

・脚と発声の関係
脚は身体を支える土台です。楽で自然な姿勢を維持するのにとても重要です。また脚の筋肉である大腰筋は軸と繋がっており横隔膜とも繋がっています。つまり脚の使い方は呼吸にも大きく影響していいます。

・ボーカリスト東かおるによる補足解説や実践エクササイズ紹介
ボーカリストの視点から、身体の使い方をどのように発声や歌に活かすかの解説や実践的エクササイズを紹介します。

全6章から構成されています

「楽で自然な発声の教科書」動画講座は、下記の全6章から構成されています。

第1章 講座概要と学び方
第2章 軸と発声
第3章 呼吸の解剖学と呼吸法
第4章 顎、舌、鼻腔の解剖学と使い方
第5章 脚と発声
第6章 腕と発声

現在前半の第3章まで公開されています。
第6章までの後半は、現在最終編集中で6月末頃までに完成したものから順次公開予定です。

1本5分前後の動画が全部で50本程度あり、合計時間は3時間半くらいになる予定です。
1本の動画が5分程度と短く簡潔にまとめているので、短時間で見ることができ、繰り返し復習して頂くの最適です。

また、動画内容は皆さんからの質問やご感想があれば、それにお答えする形で補足解説を入れていく予定です。

オンライン動画で提供します

この講座は、全てこの「楽で自然な発声の教科書」の為だけに新たに撮り下ろしました。

オンライン動画での提供となります。

動画購入者には専用のサイトをご案内させて頂き、パソコンやスマホで、いつでも簡単に視聴して頂けます。

一度購入して頂いた方は、こちらのサイトでずっと半永久的に視聴頂けます。

何度も繰り返し見ることができるので、内容の定着に最適です。

2つの特典

特典1、オンラインフォローアップ講座の開催

動画講座をご覧頂いて、どうしても分からない点や、質問したいことも出てくるかと思います。

そこで不定期ですが、ご質問にお答えするオンラインでのフォローアップ講座を開催します。

動画購入者はどなたも無料で参加して頂けます。

年に3回程度の開催を予定して、最大3回までご参加頂けます。

フォローアップ講座は2021年だけの限定開催になるかもしれません。購入を考えている方は是非この機会をご利用ください。

特典2、30日間無料メールサポート

日程が合わずフォローアップ講座に参加出来ないという方もおられると思います。

そこで30日間【回数無制限】でメールサポートをお付けすることにしました。

※全ての動画が公開されるまでは無期限です。その後は、30日間サポート対応します。

疑問や質問があれば、どんな些細なことでも、遠慮なく質問してください。

この講座の価格について

この講座は、私の20年間の身体の学びと10年間の指導経験で確実に効果があった内容を体系的にまとめたものです。これまで時間にすれば1万時間以上、費用にして1,000万以上を投資してきました。

さらにボーカリスト東かおるによる20年以上の現場での経験に裏打ちされた発声に関する補足やエクササイズの解説もあります。東さんはこれまでありとあらゆる発声を学びご自身の身体で実践してこられ、ニューヨーク市立大学の音楽学部へも留学し卒業されています。

私たち2人がこれまでにかけた時間と労力はいったいどれほどのものになるでしょうか?

ですが、あなたは私たちのように膨大な時間とお金をかける必要はありません。

あなたにはそのような余分な労力を使って時間を無駄にして欲しくないのです。

通常私が開催している身体の知識の全てを教える指導者養成講座の価格は半年で約30万円です。

この動画講座は、それと同程度の内容をさらに発声に特化した形で簡潔にまとめています。

動画講座なので、個人レッスンや指導者養成講座のように一人一人直接指導ができるわけではありませんが、短期間で繰り返し見ることが出来、内容を確実に定着させることが可能です。

このような点を考慮して、この講座の価格を12万円とさせて頂きました。

必要な知識を最短で習得し、あなた本来の望み通りの声を手に入れる為に、この「楽で自然な発声の為の教科書」の学びをスタート地点として活用してください。

<5日間限定>半額で販売します

今回、私の初めての動画講座をリリースするということで、

特別価格として、今回に限り5日間限定で、定価12万円→59,800円の半額で販売します。

この動画講座には、私の20年分の身体研究を凝縮しました。

さらにジャズボーカリスト東かおるさんの現場での経験に裏打ちされた発声の補足解説やエクササイズもご覧いただけます。

本当に価値ある内容です。

ですので、この価格で提供するのは今回限りです。

ぜひ、この機会をご利用ください。

レッスン受講者の体験談

※これまでレッスンや講座に参加して頂いた方の体験談です。

声楽家 土岐真弓さん

自分の体のバランスを感覚を感じられるようになり、本番でも冷静に歌えるようになりました。

また、歌のレッスンをするときも、生徒の体のバランスの状態に基づいて、具体的に身体の使い方の改善点を伝えられるようになりました。

ボーカル講師、シンガー 谷口佳子さん


以前は30分以上かかっていたウォームアップが、歌い始めから短時間で声のコントロールが出来るようになりました。

 

 

会社員、コーチ 佐々木慎さん
身体の構造を理解することで、声が楽に出るようになりました。

初めて知ることばかりで、身体の構造を知らなかったことで、余分に力んでいたとうことに気づけました。

 

 

歌・ピアノ講師 吉田知己さん
身体の仕組みが分かったことで、身体の感覚や緊張を自覚できるようになりました。

そして身体の緊張をやめれるようになると、同時に歌うときの不安も手放せるようになりました。

 

 

ジャズボーカリスト東かおるからの推薦の言葉

ボーカリストにとって楽器である身体の取り扱いが分かって初めて声のコントロールが可能になります。
これまで私自身が自分を実験台として、声の探求を続けてきた、身体の扱い方の「確かな答え」がここにあります。
昨年からはボーカルレッスン生にその知識をお伝えして、生徒さんの声や意識の変化が確実に見られます。
もうこれ以上、発声に迷うことなく『あなた本来の自然で楽な声』で歌うことができる、
「楽で自然な発声の教科書」は、発声を学ばれたい方すべてにお勧めの動画教材です。

 

講座詳細

「楽で自然な発声の為の教科書」

形式:オンライン動画で提供

価格:120,000円→【特別価格】59,800円(半額)

特典:フォローアップ講座への参加(最大3回まで)&無料メールサポート(講座完成から30日間まで有効)

締切:5日間限定】の販売です

支払方法:クレジットカード(一括、3回分割)もしくは銀行振込

申込方法:下記申込フォームからお支払い方法を選択し必要事項を入力してください。
クレジットカード3回分割払いでの申し込みを希望の方は「クレジットカードの定期支払い」を選択してください。

最後に

今回この「楽で自然な発声の為の教科書」を公開したのは、世の中に溢れる沢山の発声についての誤解によって迷われている方の悩みを解消したいと思ったからです。

是非あなたに「楽で自然な発声の為の教科書」をご覧いただき、最短で望み通りの声を出せるようになっていただければと思います。

私はこれまで10年間1,000人以上の方に身体の使い方を指導してきました。その内の約4割が歌ったり、声に関係する仕事や趣味を持たれる方です。それくらい身体の使い方が声に大きな影響を与えるということでしょう。

また、歌手以外の方でも身体の使い方が良くなると、皆さん声も同時に良くなっていかれます。

このことからも声の悩みと身体の悩みは同じものだと考えるようになりました。

しかしこれまでの直接指導ではお伝えできる人が限られているということに気が付きました。

まだまだ世の中には、思い通りの声を出せないという悩みを持った方が大量におられます。

発声指導をする人の中に正しい身体の知識とその活かし方を知っている人がほとんどいないことが原因なのです。

だからこの動画講座は全ての発声で悩む方に届けたいのはもちろん、発声指導をする方に是非ご覧頂きたいと思っています。

一人でも多くの方に最短で望み通りの声を実現していただけるように「楽で自然な発声の為の教科書」を動画講座という形で提供することにしました。

この出会いがあなたに本来の楽で自然な声を取り戻すきっかけになれば幸いです。

講師プロフィール

土橋健一 アレクサンダーテクニーク講師、NLPマスタープラクティショナー

1982年大阪府堺市生まれ、2004年同志社大学商学部卒業。
2018年アレクサンダーテクニーク京都スタジオOPEN

生きづらさを抱えていた学生時代にアレクサンダーテクニークに出会い、体と心が楽になった経験から教師になることを決意。会社勤務をしながら2014年に教師資格を取得。
(アレクサンダーテクニークとは本来の楽で自然な心身を取り戻す身体のメソッド。)
これまで、島村楽器より発売のピアニスト向け姿勢バランスマット「ピアニーク」のプロデュースや大阪芸術大学の非常勤講師を務める。
現在は、人や世界とつながる身体技術「身体共感メソッド」を考案し、本来の自分の能力の活かし方を世界に伝えるべく活動を行なっている。

東かおる ジャズヴォーカリスト、エデュケイター、ソングライター

大阪府出身。英語教師だった父の影響で幼少の頃から英語に親しむ。
ジャズの本場ニューヨーク市立大学City College校音楽学部ジャズ科卒業。
リアトアニア国際ジャズコンテスト・アジア代表出場
発売したリーダーアルバムは6枚
20数年間のプロジャズシンガーとしてのキャリアと、教育者としては10数年間、500名以上のシンガーを教えてきており、独自の切り口で様々なクラスを各地で展開。
受講者には趣味で歌を楽しむ者から、プロのシンガーまで幅広く、CD&ライブデビューや海外音楽学校留学者を多数輩出。
また、長年の歌唱経験と指導経験から確固たる声の在り方を提唱すべく、
心身技法『アレクサンダーテクニーク』のメソッドによる「ボディー・メンタルコーチ」を取得。
心と体と声の密接な関係性を指示し、確実に理想の歌い方へ導き出せることの出来る指導者としても好評を得ている。

よくある質問

Q.歌などを歌っているわけではないのですが、講座の内容は役立つでしょうか?

A.もちろん役立ちます。
この講座は、発声に活かすことを意図して作成していますが、お伝えしている内容は身体全体の体の使い方です。
ですので、発声だけでなく、身体を使うあらゆるパフォーマンス向上に役立ちます。
また、歌を歌わないとしても、声を出すことは誰もが毎日必ず行う行動です。自分の声に自信がもてるようになる事で、あなたの新たな可能性を開くことになるでしょう。

Q.身体の知識は全くありませんが理解できるでしょうか?

A.大丈夫です。
身体について始めて学ぶ方でも理解できるように丁寧に作りました。また、難しい解剖学の知識というよりは発声にすぐに活かせるように分かりやすく簡潔に内容をまとめました。